2021年8月17日(火)

区議会自民党から【新型コロナウィルス対策についての緊急要望書】を斉藤猛区長へ提出いたしました。

新型コロナウィルス対策に係る緊急要望について

1.新型コロナウィルスの感染拡大が深刻化する中、区内の自宅療養者が急増しています。そこで、無症状・軽症者が「宿泊療養」できる区独自の療養先となるホテルの新規確保を要望します。加えて、その療養施設において酸素投与、抗体カクテル療法等の治療が可能となるような体制を構築することを要望します。

2.現在、ほぼ限界まで増加した自宅療養者の症状が悪化し、今後、入院が必要になる患者が更に増加する可能性がある為、本区独自の補助金の交付も視野に入れながら、中等症・重症者用の区内病床の更なる確保を要望します。